女の人

nlpのプラクティショナーを習得する|マスターしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

少子高齢化社会で必要な職

男性

社会福祉士は日常生活を営むのに支障がある人に対して、支援を行ったりアドバイスや助言をしたりする職のことを言います。新潟には社会福祉士になる為に必要なことを学べる学校が多くあります。高齢者の割合の多い新潟県で、社会福祉士は重要な役割を担っていくでしょう。

もっと読む

言語能力を改善させる仕事

ノートと筆記用具

言語聴覚士は、聴覚障害や言語障害を持った患者の検査や訓練をする職業です。指定の学校を卒業して国家試験に合格すれば国家資格を得ることができます。資格取得後は、医療施設や福祉施設など様々な活躍の場があります。

もっと読む

実践心理学を学ぶ

勉学

カウンセリングの質を向上

大学や大学院で心理学について専門的な勉強をしても、それだけで優秀なカウンセラーになれるわけではありません。カウンセリングには人と人とのコミュニケーション能力が何より重要です。カウンセラーやセラピストを目指している方にお勧めなのが、nlpプラクティショナーの資格です。nlpはアメリカで1970年代に開発された実践的な心理学で、コミュニケーション能力を高めるための具体的な方法を、モデルに基づいて学ぶことができます。nlp協会の認定する講座を受講することで、プラクティショナーの資格を取得できます。実際に相談員として働いている方も、よりクライアントの幅を広げ、カウンセリングの質を高めるために利用できます。

プライベートな場面でも

特にカウンセラーを目指していない方でも、nlpプラクティショナーの資格は日常的なコミュニケーションの改善に役立ちます。教師や保育士など、人を育てる仕事の方には特に効果の期待できる資格です。職場で上司や部下との間に軋轢を抱えている方や、家族との人間関係に悩んでいる方は、解決の糸口にすることができます。初対面の相手と良好な人間関係を築き、ビジネスチャンスを拡大できるというメリットもあります。プライベートにも仕事にも応用できるスキルです。プラクティショナーの資格取得後は、さらに学習を深めてマスタープラクティショナーやトレーナーの資格を取得することもできます。トレーナーになれば独立開業する道が開けます。

お菓子作りの勉強

スイーツ

高校生で製菓の勉強をするのならば、通信教育を利用する方法もあります。通信教育でもスクーリング学習があるので実践的にお菓子作りをすることもできます。夏休みなどを活かせばそのスクリーニング学習もこなすことは十分に可能です。

もっと読む